臆病になりすぎるのも良くありませんが、トラブルが起きても全て自己責任になるので慎重に!

MENU

ネット恋愛は危険?

 

ネット恋愛の方法にも様々なツールを利用することが出来ます。

 

出会い系や真面目な婚活サイトなどのサービスの利用、フェイスブックやミクシィなどのSNSの利用、ツイッターやLINEなどを活用する方法があります。

 

ただし、ネット恋愛には危険性もあります

 

昨今の出会い系サイトは、殆どが最初は登録無料です。

 

様々な女性の写真やプロフィールを見ることができ、メッセージを送ることも出来るようになっていますが、最初のメッセージからポイント制で料金課金のところが多いです。

 

連絡先を相手に教えたくても、メールアドレスはおろかフェイスブックもツイッターもLINEもアドレスを記入出来ないようにチェックされています。

 

少しぐらいとお金を払いだすと気がついた時には多額の出費になっていることがあります。
サクラなども存在して身のないことにお金だけを使わないようにする必要もあります。

 

また、SNSでのネット恋愛はトラブルなどが起きても完全自己責任という危険性もあります
最初はうまくいっていたやり取りも逆恨みされたり、ストーカーに変貌してしまう人などがいます。
相手の情報が極端に不足している人やしつこい人などは避けるようにして下さい。

 

フェイスブックなどでのトラブルもあるようです。
フェイスブックでは殆どの方がネット上に顔出しを行っているため、相手の素性がわからないまま自分の顔やよく行く場所が知られてしまうこともあります。特定の出来る個人情報をあまり書きすぎないように注意して下さい。

 

いかがでしょうか。

 

ネット恋愛では、相手の素性や性格、経歴がはっきりとわからない中でのやり取りになることもあるので、中には変な人がいてトラブルに繋がらないとも言い切れません。

 

必ずしもそういったものに当てはまるとも言えないので臆病になりすぎるのも良くありませんが、トラブルなどが起きても全て自己責任ということになるので慎重に行うようにしてみて下さい。

 

お金をかけないでもネット恋愛は可能なので、お金を使いたくない人はSNSなどを利用してみても良いかもしれません。